Panoramio is closing. Learn how to back up your data.

17.マデイラ・マモレ鉄道リベイロン川鉄橋 Igarapé Ribeirão bridge of the Madeira-Mamoré Railway

Ponte Igarapé Ribeirão de E.F.M.M. aproveitado pela BR-425, e barcos de garimpagem.

マデイラ・マモレ鉄道(E.F.M.M.)は、アマゾン川の支流マデイラ川の上流部で採れた天然ゴムの搬出のために建設された総延長364.7kmの鉄道である。ポルトヴェーリョ・グアジャラミリン両市間のマデイラ川には滝や早瀬が多く、船の航行が困難だったためである。1912年に全線が開通。道路交通の発達によって1972年に廃線となったが、この写真のリベイロン川鉄橋のように、国道が鉄橋を流用しているところもある。橋のたもとには、マデイラ川などの川底の砂から砂金を採取するガリンパージェン船が繋留されていた。2007年3月18日撮影。

Show more
Show less

Photo details

  • Uploaded on April 26, 2007
  • © All Rights Reserved
    by Eiji Matsumoto
    • Camera: PENTAX Corporation PENTAX K10D
    • Taken on 2007/03/18 17:25:21
    • Exposure: 0.011s (1/90)
    • Focal Length: 18.00mm
    • F/Stop: f/5.600
    • ISO Speed: ISO100
    • Exposure Bias: 0.00 EV
    • No flash