Masaru Nemoto
photos
on Google Maps
views

Masaru Nemoto's conversations

今は、東天紅が建ってしまって見えません。

JR灘駅のそばで撮影。自販機なのにBLACK NIKKA(950円)とか2リットルの紙パック(980円)が購入できます。

丹波谷坂(たんばだにさか)元和年間旗本岡部丹波守の屋敷ができ、坂下を丹波谷といった。明治初年この坂を開き、谷の名から坂の名称とした。

2011年に撮影したときより駅舎が派手になってます。2011年の写真はこちら

最近、解体されました。すでにこの建物はありません(2015/12)。

看板に書かれているのは以下のテキストです。

東京都港区指定文化財 天然記念物 氷川神社のイチョウ (イチョウ科)  目通り(地上1.5メートルの高さ)の幹径約2.5メートル、幹周約7.5メートルを測る推定樹齢400年の巨樹である。  氷川神社の記録をはじめ記載された史料はないが、神社が現在の地に建立された享保十五年(1730)には、既に100年を超える樹齢を有していたこととなり、それ以前からこの地で成育していたと考えられる。  イチョウは、生きた化石とも言われ、1億5000万年前には地球上いたるところで生い茂っていた。氷河期に絶滅しかけたが、中国大陸南東部に残っていたものが、日本に渡ってきたといわれる。落葉性の大木で成長も早く、高さ30メートルにも成長する。雌雄異株であり、この木は雄株である。  港区内に現存するイチョウでは最大である善福寺「逆さイチョウ」(国指定天然記念物)に次ぐ大きさと樹齢を保っている貴重な樹木である。  平成6年9月27日  東京都港区教育委員会

解体されました。詳しくはこちらhttp://nokoyane.com/

解説によると「転坂 ころびざか 江戸時代から道が悪く進行する人たちがよくころんだために呼んだ。一時盛徳寺横の元氷川坂もころび坂といった。」とのこと。

« Previous123Next »

Friends

  • loading Loading…

 

Masaru Nemoto's groups